私たちは「たたら哲」さんを応援します!

  • HOME
  • レビュー
  • 政治への情熱とユーモアと、人と人をつなげるバランス感覚をお持ちです。

山田衣純 主婦

政治への情熱とユーモアと、人と人をつなげるバランス感覚をお持ちです。

震災直後、赤ちゃんの未知於を抱えて、放射能関連の講演会をはしごしていた頃、外遊びや食材のことなど、身近な不安を分かち合える場がなくて、悶々していました。ちょうどその時、お母さん達がおしゃべりしながら情報交換できるぶんぶんカフェを知り、通うようになりました。

多々良さんは、ぶんぶんカフェで放射能汚染や原発問題について、分かりやすい言葉で解説してくれて、一体この方は何者???と不思議に思っていました。

その後、宮城の協同購入組合あいコープの専務さんだったと知り、あいコープに入って、さらに脱原発委員に入って、あちこちでお見かけするようになって、私も友人達と脱原発育児サークルを立ち上げて、放射能関連のフリーペーパーを発行するようになり。。。

多々良さんから教えていただいたことは、たくさんあるのですが、中でも私の指針となっているものは、不安を社会変革のためのエネルギーに変容させることの大切さ、そして、いくら良いものでも先鋭化しすぎると広まらない、ということでしょうか。

政治と環境について語り始めると熱い多々良さんは、落語とロックを愛するおじさまで、政治への情熱とユーモアと、人と人をつなげるバランス感覚をお持ちです。

先の仙台市長選でも、郡さん当選のため、野党共闘のために奔走なさったと聞いています。

今秋の県知事選では、ぜひ多々良さんを応援してください!

私も応援してます✨